夕日に向かって歩く。

昨日は夕日がとてもきれいでした。 電車を待っている間、夕日を眺めていました。 日が沈む時間の夕日の動きは、とてもはやくて、電車を降りたら、うす暗くなってしまいました。 (加藤)

続きを読む

色濃く。

稽古でした! まずは『マッチ売りの少女』。 初期の傑作とだけあって、作家の魂の内奥をさらけ出すような、静かな烈しさを持つ戯曲です。 活動のはじまりに、ここまでの強固な劇世界を確立していたことに驚かされます。 そういえば、別役さんは、処女作とされる『AとBと一人の女』、それから『象』を書きあげて以後、5年間戯曲を書けなくなった時期があったと聞きます。 作家が自らの道を拓く…

続きを読む

はじまりへ

けーけ コト 千葉恵佑です。 ひるくらいむノ快車と言う劇団の 主催をしております。 820とは出会って一年。 今回で4本目の客演となります。 4…か? 4…か。 今回も820と皆と 闘い抜きます!! 劇団員のサトルんを隠し撮り。 バレたけど。 今日、サトルんに ニット帽をプレゼントしたのですが 元々サトルんのかの様に似合っていて フフフ。な感じ。 では。

続きを読む