また咲く花は。

WP_003795.jpg


写真は、23日の稽古で、あくびしている印田さんを遠めに写したところです。

ふりーふらっと野毛山という、横浜市の施設があります。
演奏室や料理室、学習室、会議室、体育館を備え、演劇の稽古もすることのできる場所です。820製作所は、旗揚げからお世話になっておりました。
多くの先輩劇団も、ここで稽古をしている姿をお見かけしました。

その場所が、建物の老朽化のため、今年の四月より施設機能を移転させることになりました。
雨の日も風の日も酷暑の日も、急な坂道をのぼって通った日々と、おさらばです。ありがとう、ふりーふらっと。愛していた。

ずっとある、と思っていたものがなくなっていくことに、この頃直面することが多くなっているような気がします。時間がとても正確に前に進んいることに粛然とします。

25日の稽古では、はたの、遅刻しました。申し訳ありませんでした……。

WP_003807.jpg


おなかが減って、減りすぎて、「ぼくにカロリーをください!」と叫んだら、ないんさんが月餅をくれました。美味しかった! ありがとうございました、ないんさん。

春ですね。花粉に殺されそうです。
さよならだけが人生ならば、また咲く花はなんだろう、という寺山修司のひっそりとしたつぶやきを思いだします。

粛々と稽古を進めてまいります。

(波田野)



◇820製作所×河のはじまりを探す旅2
『一軒の家・一本の樹・一人の息子』
『マッチ売りの少女』
作/別役実 演出/波田野淳紘
2016.3.4fri-6sun RAFT
http://raftweb.info/820betsuyaku

ご予約はコチラより☆
http://form1.fc2.com/form/?id=900670

この記事へのコメント