こんにちは、『ハムレット』。

朝から土砂降り!
820製作所の稽古はじめはいつも雨、というジンクスを今回も踏襲してしまいました。

WP_003866.jpg


稽古場に着くころには止み、稽古が終わったときにはすっかり晴れていました。
幸先のいいスタートです。

『Hamlet』が終わり、『ハムレット』へ。
いよいよ、利賀上演版に向けての稽古がはじまります。
今日はプレ稽古。まだ役者たちも揃わず、チューニングを合わせていく時間です。

先日の千秋楽も僕はノート(演技・演出の改善点、気づいたことなど)を取っていたのですが、7ステージの本番を終えて、次の段階に進むために必要と思ったことを、まずみんなに伝えました。
とてもあたりまえのことですが、グルーヴ感を生みだすこと、舞台に風を呼ぶこと、途切れさせないこと。風を共有すること、等々。

そのための基礎稽古として、「タオルまわし」や「卓球」をみっちりと行なったのでした。
タオルの受け渡し一つ、ゲームへの臨み方一つに、その人のすべてが出ていて、なるほどなあ、と思うことしきり。
僕は自分の運動音痴っぷりに腹が立ちます。へなちょこだ。ゆーみんに助けられた……。

ダンス公演を終えてけーけ(千葉恵佑くん)が死にそうだったり、亀ちゃんが髪を切って別人になっていたり、覚さんの髪の毛がとっても伸びて風来坊だったり、一週間会わないだけで、人間はいろいろと変わりますね。



自分の表現の切っ先をでき得るかぎり鋭く尖らせていくこと。
それしかできません、深く深く掘り進めていくしか。

(波田野)

この記事へのコメント