びゅんびゅん。

新しい公演の稽古がはじまるたびに、それがどれほど親しく信頼の深い仲間とともにするものであろうと、激しく緊張します。 まったく新しい旅に、まったく新しい役割を互いに担って挑むからです。 * タオルまわしは、だんだんとグル―ヴィーさが増してきた。 台本を読む。立ち止まり、立ち止まり、読み進む。 帰りの電車で、城戸さんが公演の終わった後に観たという『レヴェナント』のあらすじを聞い…

続きを読む

こんにちは、『ハムレット』。

朝から土砂降り! 820製作所の稽古はじめはいつも雨、というジンクスを今回も踏襲してしまいました。 稽古場に着くころには止み、稽古が終わったときにはすっかり晴れていました。 幸先のいいスタートです。 『Hamlet』が終わり、『ハムレット』へ。 いよいよ、利賀上演版に向けての稽古がはじまります。 今日はプレ稽古。まだ役者たちも揃わず、チューニングを合わせていく時間です…

続きを読む

河のはじまりを探す旅3、終演しました。

ぶじに「河のはじまりを探す旅3/シェイクスピア編」終了しました。 ご来場いただいた皆さま、応援を寄せてくださった皆さま、本当にありがとうございました。 『Hamlet』、さすがに古典戯曲の高峰です。 幾たび、パーティーごと遭難しそうになったことか。 ぶじに終幕までたどり着けたのは、最後まであきらめず、心を重ねてくれたキャスト・スタッフのお力にほかなりません。本当に、本当にあり…

続きを読む

さみしさ。

もし本当に劇場に来てくれていたなら、痛恨だ。どうして気がつかなかったのか。 僕たちの芝居は、きみの目から見てどうだったろうか、変わらないものをちゃんと握っていただろうか。 時間は過ぎて、たましいが削れていくようで、取りかえしのつかないことばかりだ。関わってくれる仲間に、下の世代の人間も増えて、あの頃とは違った種類の歯ぎしりも経験するようになった。 自分のさみしさの根のようなもの、喪失感…

続きを読む